アラビクは大阪市北区中崎町にあるブック&ギャラリーカフェです。
http://www.arabiq.net/



回答編:目玉の話「行け。勇んで。小さきものよ。」会場から

眼球譚……ということでもないのですが、ツイッターでの問題編に対する回答です。

 

問題編はこちら。

 

 

 では回答は……

 

 画像のカップはベースの色に、白いレリーフのような装飾が施されていますね。色の異なる多層の材料を彫り、モチーフを浮き立たせる技法をカメオと言います。分厚い貝殻などが使われます。

 

 いっぽう、同じように多層の材料のモチーフになる部分を掘り下げるのがインタリオ。画像でわかるでしょうか? わかりやすいように、後ろからライトを当てました。頭部は35ミリ、黒目の直径は2ミリほど。インタリオの穴の直径は1ミリもないでしょう。

 

下の画像のアリアはアイホールを開けて、グラスアイが入っています。印象がずいぶん変わりますね。

 

 

 

瞳屋さんのグラスアイ。白めの直径が約20ミリ。マクロで拡大して撮影しています。光を浴びて潤んだように光る瞳……神秘的です。凸レンズの効果で、瞳孔が鑑賞者側を見ているように錯覚します。追視、追い目、などと言います。

 

 

いっぽうこちらは帽子をかぶったおぐらとうこさんの作品。赤い服を着た子の目は、アンティークドールに使われていたもの。

 

 

左右異なる種類の目が入っているのです。左目はガラスのドームがありません。おぐらさんは視線が合わないよう、あえて瞳孔の向きを変えて目を嵌めます。両方が追視する目だと、斜めからみたときに違和感が強くなりすぎるのだそう。

 

こちらはカタオカトモコさん。青い目の子には瞳孔がごく薄く、補色に近い黄色っぽい色で入っています。

 

 

こちらは紅紫紗貴ひなら「狐の嫁入り」……わずかに上を向いた視線が、正座する三つ折れ人形にぴったり。

 

目にグラスアイを入れない「描き目」という手法もよく使われます。これもカタオカトモコさん。

 

ヒロタサトミさんのnyanyちゃん。描き目と描き涙です。おうちが決まってよかったね。

 

忘れちゃいけない香山リカちゃん。描き目です。たくさんの人に愛されるようにできたかわいらしさ。お客様からも楽しい思い出話をたくさん聞きます。

 

 ということで、正解は「カメオとインタリオ」でした。超接写レンズをつかって撮影をしたので、作家にとっては想定外の画像かもしれませんが、さすが、精密なお仕事をしていただいています。実物はおそらくご想像よりずっと小さいです。

 

 会期は4月17日(月)まで。お見逃しなく!

 http://arabiq.jugem.jp/?eid=551

 

 

 

神原由利子「リトルローズ」販売について

 前回告知した、ちいさな人形展「行け。勇んで。小さきものよ。」(http://arabiq.jugem.jp/?eid=551)で神原由利子さんのミニビスク「リトルローズ」を販売します。

 

 今回も販売方法について問い合わせを賜っておりますので、抽選とします。

 

 ・販売数は初日(3月30日)に6体が予定されています。

 

 ・初日に店頭で抽選をします。抽選票に「お名前・電話番号・ご住所・メールアドレス」をご記入いただきます。当選者には、初日の営業終了後、原則電話で連絡をします。都合の悪いかたにはメールで連絡します。

 

 ・初日に抽選が行われなかった作品については、2日目以降、画像で紹介します。下記ツイッターアカウントでのご案内となります。購入のお問い合わせについては、メール(cake[at]qa3.so-net.ne.jp)でご連絡ください。メールには「お名前・電話番号・ご住所・メールアドレス」をご記入ください。相互フォローの方はツイッターでのDMでもOKです。

  店主ツイッターアカウント @Arabiq_owner

 

 *小規模な店舗ですので、営業中の電話はとれないことがあります。

 *作品の販売に関する問い合わせは(作家ではなく)アラビク宛にお願いします。

 

 

作品展のDMです。表面はかなさん。

 

宛名面は小川クロさん。

 

 

 

 

ちいさな人形展「行け。勇んで。小さきものよ。」のご案内

 てらおなみ・集治千晶二人展「標本室」は乙女屋「クローゼット」・乙画廊「enigmatic flower」と、3店舗での共催となっています。おかげさまでスタンプラリーもこちらの予想を上回る勢いでノベルティがなくなりました。共催店舗には若干の残りがあるようです。お問い合わせください。

 

 さて、昨年大好評を博した、ちいさな人形の展示です。原則30センチ以下の作品が集まります。

 今年はタイトルを改めました。有島武郎の『小さき者へ』の最後の一行から。まだ言葉の通じない幼子に向けた語りは、老若すべての、勇気をもって第一歩へを踏み出そうとする人たちへの激励であり、祝福です。

 慣れたことだと忘れがちですが、なにかをするときには、いつも新鮮な勇気がありますよね。

 

 

タイトル     「行け。勇んで。小さきものよ。」

 

会場・連絡先    珈琲舎・書肆アラビク

          〒530-0016 大阪市北区中崎3-2-14

          t/f 06-7500-5519 

          mail cake★qa3.so-net.ne.jp(★を@に変換してください)

 

会  期      2017年3月30日(木曜・旧暦桃の節句)-4月17日(月曜)

          13:30-21:00(火曜・日祝 -20:00)          

 

出展作家             紅紫紗貴ひなら、岩室恵子、大山雅文、おぐらとうこ、カタオカトモコ、

                            かな、近未来、神原由利子、雲母りほ、qeromalion 鳴力、コリスミカ、

                            小川クロ、てらおなみ、ヒロタサトミ、藤本晶子、芙蓉、堀結美子、

                            よしだゆか、瞳屋(ドールアイ)

 

                             *会期途中でのご納品予定の作家、途中追加を予定している作家もいますので、ツイッター等での情報をご確認いただけると幸いです。

                           アラビク広報 |@arabiq_allstars

                   アラビク店主 |@Arabiq_owner

 

 

 

↓↓↓かなさんのビスクドール。決然とした表情が魅力的……!

 

 

 

 

↓↓↓小川クロ(ちいかわくろ)さんの作品……たくらみに満ちたまなざし。

 

 

 

 

 販売方法などについては、再度ブログをエントリーします!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

インフォメーション

 ブログはこのインフォメーションの下にございます。


ぴあムック関西「関西カフェブック」2017年版にて『カフェで読みたい本』を書きました。近代文学、SF、ミステリ、漫画など12冊。お手に取っていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

作品への問い合わせ、取材、執筆依頼等は下記メールにご連絡ください。

 

 

お問い合わせは、cake★qa3.so-net.ne.jpにお願いします。(★を@に変換してください)
てらおなみ・集治千晶 二人展

 てらおなみ・集治千晶 二人展を開催します。


 人形作家として大阪で教室を主宰し、多くの門下生を輩出している、てらおなみと、国内外で高い評価を受けている版画家・集治千晶による二人展を、大阪市内の3会場で同時開催します。スタンプラリーなども(各会場先着20名)。

 

  会場ごとに雰囲気も変わり、作品の見え方もそれぞれ、となることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

「標本室」
会  期:2017年3月16日(木)〜3月28日(月)(定休:水曜日) 
営業時間: 13:30-21:00 (日祝-20:00)
会  場:珈琲舎・書肆/Luft アラビク
     大阪市北区中崎3-2-14
     電話/FAX|06-7500-5519
     アラビク広報 |@arabiq_allstars

     アラビク店主 |@Arabiq_owner

 

 

「クローゼット」
会  期:2017年3月16日(木)〜3月28日(火)(定休:水曜日)
営業時間13:30-19:00
会  場:乙女屋
     大阪市北区浮田2−7−9 
     電話|090-1915-9087
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
ツイッター 乙女屋 @sakuranousagiya

 

 

「engmatic flower」
会期 2017年3月16日(木)〜3月28日(月)(期間中無休) 
営業時間 11:00〜18:00 (土日祝〜17:00)

会場:乙画廊
   大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
   電話/FAX|06-6311-3322
ツイッター|@oto_gallery 

 

アンティークドール出品しました★エデンベベほしSFBJ

ちょうど放映中の読売ten、まだ見ていないのですが、店内の作品は何がうつったかな。山吉由利子、金子國義あたりを撮影していただいていました。

 

さて、テレビに映るのと時を合わせて露骨な宣伝ですいません。アラビクを含めた人形を愛する国際的ネットワーク、ヴィクトリアンドールジャパンとしてヤフオク!にアンティークドールを出品中です。

 

アンティークドール エデン・ベベ Eden Bébé Gaultier製 50 cm 1890頃製造

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w168996175 

 

ぬいぐるみは小道具です。

 

 

かわいいですよね。

 

 

下着ー。

 

ボディの状態もかなりいいですね。

 

 

ライトをあてて。目視できる傷などはありません。

 

 

ヘッドの中身。

 

状態のよさが見て取れるかと思います。

 

 

アンティークドール キャラクタードール230番 SFBJ 60cm 1900年頃製造

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w168361240 

 

SFBJです。

 

くまは非売品です。

 

かわいい……

 

神秘的とも言えます。

 

 

ボディも好印象。

 

 

ではでは、よろしくご検討ください!

 

 

 

 

 

 

ヤフオク出品しました★Jumeau製/テート・ジュモー/60cm/1895年頃製造
取り急ぎ個人アカウントからなんですが、ヤフオクにてアンティークドールを出品いたしました。憧れのジュモーです。ご興味をおもちいただいた方はふるってご入札くださいませ。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r176940154
★Jumeau製/テート・ジュモー/60cm1895年頃製造
テート・ジュモー。1895年頃製造、60cm、オープンマウスにスリーピングアイ。 Tete Jumeauのヘッドマークがあります。頭部に目に見えるヒビはありません。
Jumeau製のボディはオリジナルで、パーツの付け替えはありません。
ボディと足はコンポジション、腕・手・脚は木でできています。ヒビ、カケもなくとても良い状態です。右膝のペイントに若干剥落があります。写真にてご確認ください。
ビスクヘッド、ペーパーウェイトのアイ。
 スリーピングアイで、きちんと閉じることができます。
 ウィッグもオリジナルのものを着用しています。
 シルクのドレス、同じくシルク製のアンダーウェア、革製の靴を着用しています。すべてオリジナルです。価格はこれら着衣を含みます。
★写真で人形が抱いているウサギとゾウのぬいぐるみは非買です。
価格:150,000円スタート(税、空輸代金込。別途国内送料 )
山吉由利子個展「Entre le  passè et le présent ふたつの時間」について

 神原由利子個展「初恋の肖像」たいへんなご高評を賜り、感謝しております。ありがとうございます。会期は28日(月)までです。お見逃しなく。

 

 さて、12月は山吉由利子の個展を開催します。恒例のようになっている、乙女屋との共催です。多彩な活動歴をおもちの山吉先生の作品を展示するには、ふたつの器が必要……今回はアトリエに置かれている旧作なども飾る予定です。古い時間、これからの時間、ふたつの場所……ということで、タイトルは「Entre le  passè et le présent ふたつの時間」としました。フランス語の直訳は「過去と現在のはざま」くらいの意味です。

 山吉由利子の作品に加え、オブジェの制作や人形展の演出で著名な菊地拓史の協力を得、オブジェなども展示します。

 また、今回は人形教室の先生であるという一面から、生徒作品としてカタヲカミカ、紅紫紗貴ひならの作品も展示する運びに。盛りだくさんです。

 

 山吉由利子個展「Entre le  passè et le présent ふたつの時間」

 

 会  期 2016.12.8(木)〜27日(火)

      会期中水曜休

 

 出品作家 山吉由利子

      菊地拓史

      カタヲカミカ・紅紫紗貴ひなら

 

 会  場: 乙女屋salon
      〒530-0021 大阪市北区浮田2−7−9
      13:30-19:00
        tel 090-1915-9087(連絡先)
                  mail  info@otomeya.net
                  URL   http://www.otomeya.net/

                 珈琲舎・書肆アラビク
      〒530-0016 大阪市北区中崎3-2-14
      13:30-21:00(日・祝20時まで)
      tel 06-7500-5519
                  mail cake@qa3.so-net.ne.jp
                  URL   http://www.arabiq.net/


 

 

 

神原由利子個展「初恋の肖像」作品販売について

 神原由利子初個展「初恋の肖像」いよいよ11月10日(木)から開幕となります。

 

 ファンの方をお待たせしてすみません。19センチビスクドール「リトル・ローズ」の販売方法についてお知らせいたします。

 

 1.初日に店頭にて抽選用紙を配布します。ご購入希望の方は店頭にて抽選をお申し込みください。作品価格は別途アナウンスしますので、しばらくお待ちください。

    イ)抽選申し込みは「おひとり様一体」とします。

    ロ)抽選結果は初日の営業終了後、当選者の方に連絡いたします。

    ハ)作品代金は11月15日(火)までに店頭にて直接ご入金いただくか、当方指定の口座にお振込いただきます。

    ニ)作品の引き渡しは、原則として会期最終日(11月28日)以降となります。店休日の対応はできませんので、ご了承ください。

 

 

 2.初日に抽選が成立しなかった作品に関しては、翌日以降twitterアカウント(@arabiq_owner)にて紹介します。

   メール(cake[at]qa3.so-net.ne.jp)にてご連絡ください。同一作品に複数の方の希望が重なった場合、こちらで抽選して当選者の方に連絡いたします。

 

 

 3.以上、販売方法や作品についての問い合わせは当店宛にお願いいたします。作家への直接の問い合わせは控えていただくようお願いいたします。

 

 *「リトル・ローズ」以外の作品についても、ツイッター等(@arabiq_owner または @arabiq_allstars )で順次紹介してまいります。購入等のお問い合わせへの返信は原則、営業終了後に行いますので、ご了承ください。

 

 

神原由利子個展「初恋の肖像」

 

会期 2016年11月10日(木)-28日(月)

   水曜定休・23日(水)は営業

 

会場 珈琲舎・書肆アラビク/Luft

   〒530-0016

   大阪市北区中崎3-2-14

   t/f 06-7500-5519

      mail cake@qa3.so-net.ne.jp

      URL http://www.arabiq.net   

 

 

神原由利子初個展 「初恋の肖像」のお知らせ

神原由利子初個展「初恋の肖像」を開催します。

 

大人気のミニビスクドール“リトル・ローズ”から新作まで、毅然としたまなざしの作品に宿るのは、無邪気さ、寂しさ、ユーモア、儚さ……あなただけに分かる表情があるはず。それに気が付いた瞬間が、初恋。

 

 

会期 2016年11月10日(木)-28日(月)

   水曜定休・23日(水)は営業

 

会場 珈琲舎・書肆アラビク/Luft

   〒530-0016

   大阪市北区中崎3-2-14

   t/f 06-7500-5519

      mail cake@qa3.so-net.ne.jp

      URL http://www.arabiq.net                                          

 

神原由利子 プロフィール

京都市立芸術大学美術学部デザイン科卒業

2011より大山冨美子氏に師事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン