アラビクは大阪市北区中崎町にあるブック&ギャラリーカフェです。
http://www.arabiq.net/



<< 朝日久美子豆本展「Apple & Cinnamon」 | main | 武骨屋さん >>
わっといふ間に師走
  わわわ。告知をいろいろせねばならないのですが、取り急ぎ。

1.アトリエ空中線での「インディペンデント・プレスの展開」は今週末12月6日までです。
 場所は渋谷のポスターハリスギャラリー。当店でも取り扱ってゐ、惜しくも売り切れてしまった山本じんの銀筆画集はこちらの手になるものです。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kuchusen/

 
 プライベート・プレス、インディペンデント・プレスの展開には個人的にも強く興味があり、アラビクを出店させるまえに参加した横浜での世界SF大会(ワールドコン)でもそういったセッションを拝聴(日本人はわたしだけ……)し、参加していたケリー・リンクに署名をいただいたのであった。


2.目黒のリトルプレス、エクリの書籍の販売をはじめました。
 http://www.e-ecrit.com/press/
 今のところエクリの書籍全種類を店頭でご確認の上、ご購入いただけます。


3.「Apple & Cinnamon」もさういった流れで宜しくお願いします。


4.インディペンデントつながり。先日は記録映像作家・岡村淳さんにご来店いただいた。普段どなたにご来店いただいた、といふ話はあまりしないのですが、岡村さんご自身が書かれてをられるのでいいでせう。
 岡村さんはカメラ片手にブラジルを駆け巡り、知られざる現地の姿を記録されておられます。
 http://www.100nen.com.br/ja/okajun/
 今回の訪日では、12月5日の横浜、6日の東京谷中、16日のアパレシーダとまだまだ精力的な上映会が続く様子。しられざるブラジル移民の姿は、ことさらにドラマ性を煽るものでないのにも関わらず、自然に胸があつくなるものです。ぜひお運びください。内容はアラビク店主が保証します。岡村さんの作品を見て感動しないってならアラビクのブラジル豆をただでご提供させていただきますよべらんめい。

 
5.漫画家・紀行作家・画家であるグレゴリ青山さんの新刊『グ印田舎暮らし 〜うちの家賃は5千円〜』が発売されました。グレゴリさんは前回の企画展「ニンギョウ・エキゾチカ」でエキゾチックなイラストをご展示いただきました。ご成約となったため、現在アラビク店内でイラストの展示はありませんが、ご署名(+イラスト!)いただいた書籍に若干ですが在庫がございます。
 http://www.comic-essay.com/about/index.html


6.ギャラリーCAVEさんの本棚、やはりいいものから順番に無くなっていきますね。もう少し売れれば追加納品があるかもしれません!?
 http://blogs.yahoo.co.jp/wdgcj602


7.これらもろもろを機に、店内のあれこれを見直し中。レイアウトなどもまた変わってくる出せう。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://arabiq.jugem.jp/trackback/362
TRACKBACK