アラビクは大阪市北区中崎町にあるブック&ギャラリーカフェです。
http://www.arabiq.net/



<< 青山恵一「人形気分」出版とアラビクでの昔人形展 | main | 9月人形展「AZATOI展供 >>
インフォメーション

 ブログはこのインフォメーションの下にございます。

 

8月8日(木)―26日(月) 昔人形 人形気分展 開催中です。

http://arabiq.jugem.jp/?eid=597

 

8月13日(火)・14日(水)は休みます。

8月10日(土)ー19日(月)まで夏期営業期間として午後8時に閉店します。

 

 

 

珈琲舎・書肆アラビク

 〒530-0016 大阪市北区中崎3-2-14 

 火曜不定休・水曜定休

 通常営業 13:30-21:00(日・祝-20:00)

 電話番号 06-7500-5519

 お問い合わせ http://arabiq.net/contact

 

 

 

 

 

作品への問い合わせ、取材、執筆依頼等は下記メールにご連絡ください。

 執筆ジャンルは、近代以降の文学(大阪の文学・推理小説等)の紹介および書評、人形を中心とした美術評論などです。

 

お問い合わせは、cake★qa3.so-net.ne.jpにお願いします。(★を@に変換してください)
アラビクは大阪市北区中崎町のブック&ギャラリーカフェ。
 カフェ:美味しい珈琲を紹介したいという一心で淹れています。お酒をつかったアレンジコーヒー(アイリッシュコーヒー、マリアテレジア、カフェ・フィアカー)などが特徴だと思います。
 書籍:近代以降の文学、人形関連書籍をはじめとする美術書がメイン。スタッフの好みは推理小説、SF小説、幻想小説などです。
 画廊:書籍の表紙になっている画家(金子國義、建石修志、中村キク、山本じん……)、球体関節人形(小川クロ、神原由利子、てらおなみ、Dollhouse Noah、坂東可菜、藤本晶子、三浦悦子、qeromalion鳴力、Taiz Remans、Oksana Muratova……)等の幻想的な作風の作品を中心に展示・販売をしています。人形は創作を中心に、日本国内作家のみならず、ロシア、ウクライナ、エストニア、韓国など海外作家の紹介も積極的に手掛けています。
 古物:文芸書、人形買取については、事前に写真等で上記メールアドレスにご連絡いただけますとスムーズです。
   買取品目 小説(近代文学、海外文学、SF、推理小説等)・美術書・人形(創作人形、アンティークドール、西洋人形、市松人形、三つ折れ人形、御所人形、江戸時代の雛人形等)
 球体関節人形だけではなく、創作人形全般を扱うアートギャラリーとして、作家も積極的に発掘しています。作家志望の方は遠慮なくご相談ください。
COMMENT









Trackback URL
http://arabiq.jugem.jp/trackback/437
TRACKBACK