アラビクは大阪市北区中崎町にあるブック&ギャラリーカフェです。
http://www.arabiq.net/



<< FANTANIMA!大阪展のお知らせ | main | FANTANIMA!作品販売方法について >>
人・形[hito-gata]トーク@FANTANIMA! のお知らせ

 投稿が連続します。以下の要領で、「人・形[hito-gata]トーク」としてイベントを行います。人形制作をしている方はもちろん、愛好家の皆様に興味を持っていただけると考えます。ぜひお運びください。
 

 94年から07年まで13年にわたり刊行された人形情報誌「ドール・フォーラム・ジャパン(DFJ)」がウェブマガジンとなって帰ってきました! 同誌の編集長・羽関チエコさんはいまも「FANTANIMA!」や「みそろぎ人形展」(丸善丸ノ内本店ギャラリー)、チーム・コヤーラとして「チーム・コヤーラ主催創作人形公募展」など、様々なイベントを手掛けています。


 このたび、DFJ復活を記念して、羽関編集長と同誌にハンス・ベルメール論を連載されていた榊山裕子さんをお招きし、FANTANIMA! 大阪展開催中の珈琲舎・書肆アラビクにてトークイベントを開催します。

 テーマはどうしましょう。「日本における創作人形の展開とベルメールの影響についての考察」とでもしましょうか。


 ギャラリストとして、創作人形の公募展で審査に関わる者として、わたしも「人形って、ヒトガタってなんだろう? いい人形って?」「世界と日本で評価基準は違うのか」「これからの創作人形の展望、希望」ということを常に考えています

 世界を股にかけ活躍する羽関編集長と、芸術批評・ジェンダー論をベースに人形について考察を重ねてきた榊山さんの力をお借りして、作家、コレクター、あらゆる愛好家の人と、人形について考えたいと思います。


 ご期待ください!

★開催要項
「人・形(HITO-GATA)トーク」
羽関チエコ(ドール・フォーラム・ジャパン編集長/チーム・コヤーラ)×榊山裕子(芸術批評/DFJ「ベルメールから」ほか寄稿)×森内憲(書肆アラビク代表)
 

期日 2015年5月16日(土)18:30〜20:30

  ※当日、乙女屋のFANTANIMA! は午後6時までとなります。

開催場所・問合せ先
 〒530-0016
 大阪市北区中崎3-2-14 珈琲舎・書肆アラビク
 t/f 06-7500-5519
 cake★qa3.so-net.ne.jp(★を@に変換)


その他
定員あり・要予約。入場料2,000円(高校生以下500円.ワンドリンク付)
 

COMMENT









Trackback URL
http://arabiq.jugem.jp/trackback/519
TRACKBACK