アラビクは大阪市北区中崎町にあるブック&ギャラリーカフェです。
http://www.arabiq.net/



<< 小川クロ・真咲二人展「少年白書」開催について | main | 真咲60センチドール:真咲・小川クロ「少年白書」から >>
「少年白書」真咲48センチドール

 真咲・小川クロ二人展「少年白書」下記要項にて開催中です。ご高評を賜っております。


 今日は真咲(まさき)さんの48センチビスクドールを紹介しましょう。いつのまにか忘れていた、憧れの少年たち。

 

 真咲「クレオ」48センチ、オールビスク

 

 ビスクドールのビスク、というのは二度焼きのこと。ビスケットと同じ語源ですね。粘土で原型を作り、石膏でその雌型(タイヤキの型を想像してください)をとり、それに液状の粘土を流し入れ、原型の複製を作ります。それを磨いて焼き、色をつけては焼き……高温で薄く焼き上げるので「磁器」ですね。アラビクで使っているコーヒーカップと同じように硬く透明感のある肌に、鮮やかな色彩が残り続けるのがメリットです。

 

 真咲さんの作品は高い精度で少年特有の体つきが制作されています。この「クレア」の立ち姿でご理解いただけるでしょう。着衣を通してなお、しなやかで、芯に硬質な力を秘めた少年の繊細さが表現されています。

 

 

 「クレア」48センチ。「クレオ」と同じ型から制作された双子の作品。アイホールの大きさやメイクで印象が変わりますね。

 

 

 

 このクレアの手、技術的にも難しいんですよ。ビスクは「型どり」をすると書きましたが、親指が手のひらにかかっているということは、単純な二面で構成されたタイヤキ型では作ることができません。

 

 やはり同じ型から制作された「莉杏(rian)」。和装です。

 

 

 続く!

 

 *紹介した作品は通信販売も承ります。価格・お引き渡し方法など、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

 真咲・小川クロ人形展「少年白書」

 

   会 期  2017年11月9日(木)-27日(月)

 会 場  珈琲舎・書肆アラビク

      〒530-0016 大阪市北区中崎3-2-14

 t/f            06-7500-5519

  mail          cake[at]qa3.so-net.ne.jp

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://arabiq.jugem.jp/trackback/562
TRACKBACK