アラビクは大阪市北区中崎町にあるブック&ギャラリーカフェです。
http://www.arabiq.net/



午睡〜高橋野枝個展「とまりぎ」より〜

前回と前々回のブログ、助手が書いておりましたが、読んだ店主から
「作品に! 入り込ンだ文章を! 書くンだよ!!」
という指導が来たので、今日はパッションを解放して「午睡」ちゃんを紹介します。

「このこに会いに来たの!」というお声をたくさん頂きます。
タイトルは「午睡」。

人体に影響の少ない新素材・ジェスモナイトを用いて成形した後、布やひも、羊毛で覆ってからだを表現しています。
顔と足は木粉粘土。

搬入日、このこが箱から現れたときの衝撃たるや!
「うふぁあん! かわいい〜〜〜〜!」と思わず声をあげてしまいました。
いぬ!
寝てる! いぬ! たまらん!

ひととおり興奮したら、いろんな角度からじっくり見ます。
すやすやと寝ていると思いきや、眉間にはしわ。
口もわずかに開いています。
脚は弛緩しているというよりも、力が入って地面から浮いているように見えます。
おだやかな「午睡」と思っていたがこれは……
爆睡中というよりむしろ……夢を見ているときの……犬!
しかも、寝言を言いながら足を動かし始める直前に違いありません。



ああ、ちょっかいを出したい……。
耳をつつっ……と持ち上げてみました。
これは! 「うぅん……ねえちゃん、やめてぇや……ムニャムニャ」の!顔!
耳に息を吹きかけたくなっちゃう顔ですよね!

展覧会が始まって数日、犬経験が少ない店主が
「毛が部分部分にしかないのに、痛々しく見えないのが不思議ですね」と
お客様に話していたとき、助手は気付きました。


これ……換毛期の犬やん……。

午睡ちゃんの毛があるとこ、からだの中でも特に毛がモッサリ抜けるとこやん。

背中から肩にかけたライン、首まわり、前脚の付け根付近の脇腹、大殿筋あたり。

そっと触ってみると、羊毛の弾力のある手触り。
ここで羊毛を使うのか! と、考え抜かれた表現に脱帽!

タオルケットをかけてあげたい衝動に駆られて、箱に一緒に入っていた布をかけてみました。


え、なにこれ切ない!!
見えている部分は少なくなったのに、前よりも犬との思い出の一点をピンポイントで突いてくる!
うちのコ柴犬だったからぜんぜん外見違うはずなのに!
泣く! 泣きそうよわたし!

昨年わんちゃんを亡くされたというお客様にもこの姿をお見せしたところ、
「うわ!鳥肌立ったわ……」とおっしゃっていました。
ですよね。鳥肌もんですよね。

ところで、午睡ちゃんに尻尾らしい尻尾はありません。
お尻の部分にやわらかめの木綿布がちょろっとあるだけ。
全身も真っ白ではなく、すこし日に焼けたような色合いです。

どこからどう見ても犬なんだけど、どの犬種でもない。

このことが午睡ちゃんを特別な作品にしているように思います。
セピア色のこのこが寝ている空間だけ、思い出のなかの一瞬から抜け出してきたように感じられるのです。
具象と抽象の混在が、見るひとの心象風景を投影させるのでしょうか。

 

野枝さんの表現のひとつの到達点ともいえる作品です。

ということで「午睡」ちゃんでした。
大きさ約70センチ。クッション付属です。
午睡ちゃんと一緒に暮らしたい、というかたは
cake[at]qa3.so-net.ne.jp にメール もしくは
お問合せフォーム http://arabiq.net/contact から
お名前・ご住所・お電話番号を添えてご連絡ください。

パッション溢れる助手がお伝えいたしました。


 

レム〜高橋野枝個展「とまりぎ」より〜

高橋野枝個展「とまりぎ」にたくさんのご来場を賜り、ありがとうございます。
会期はあと2週間。
あれ、こんなコいたっけ?と思ったら遠慮なくお問い合わせください!

今日はレムちゃんをご紹介しましょう。

「レム」

座ったときの高さ約30僉
頭の先から尻尾の先まで約47僉


真っ白でふわふわの、不思議生物。

 

首、両肩、両脚にジョイントが入っているので、ポーズも思いのまま!
首が動くだけで、こんなにも目が合う瞬間が増えるのか! と感動しますよ。


そして、確認が欠かせないのが、おしり*。
あります。

長めのお御脚。
跳躍力がありそうです。

お顔を見ていきましょう。


猿のような、羊のような……。


顔部分は桐塑を用いています。
軽くて堅い仕上がりなので、
細かい作り込みも丈夫で、安定感があります。
繊細なつくりの舌と口蓋。

レムちゃんはおしゃべりも自由自在なのかもしれません。

うえの歯。

 

したの歯。

耳には皮をはっています。

ふわふわの全身のなかで、唯一ザラついた手触り。
「生」の感覚にハッとします。

ドールスタンドで立たせてみました。

急に俯きがちに……!
ご、ごめんよ。


からだに対して首が前傾しているんですね。
その角度が最大限に生かされるのが、抱っこして見つめ合ったとき。
モデル:森内。

 

森内目線ではこう見えています。


つぶらな目は作家の自作です。
澄んだ水面を覗き込んだときのような、光と影の揺らぎを映しています。

以上、「レム」でした!
お問い合わせは
メール cake@qa3.so-net.ne.jp または
お問合せフォーム http://arabiq.net/contact から
お名前・住所・ご連絡先を添えてご連絡くださいませ。

リリィ・ベベ(ピンキッシュ)~高橋野枝個展「とまりぎ」より~

高橋野枝個展「とまりぎ」会期2週目がはじまりました。
もうひとりのリリィ・ベベを紹介しましょう。

 

 

リリィ・ベベ(ピンキッシュ)。

淡いピンク色のモヘアで包まれたリリィ・ベベです。
自然光と相性が良かったので、屋外で撮影してみました。

 

 

 

稲荷神の眷属を思い起こさせる気高い出で立ち。

 

正面から見ても、すこし首をかしげていて、
見るものを試すような視線を送ってきます。

脚の付け根にジョイントが入っています。

 

立ち姿。堂々としています。
溢れる自信が口もとの微笑みに表れているよう。

 


後姿のしっぽをめくると……おしり*!

書き目をベースに
黒目部分にカットしたガラスをあしらっています。
エキゾチックな目元が思わぬ光を反射して
さまざまな表情を見せてくれます。

下から見た図。
意外にも牛さんっぽい。
写真ではわかりづらいですが、
鼻と口もとに光沢のある塗装を施しています。


桐塑を用いた頭。
軽くて丈夫、一緒に遊びやすい素材です。

室内で撮った写真との比較はこんなかんじ。
黄色い光の下では桐粉のもつあたたかい風合いと
複雑な色の重なりが浮かび上がります。

以上、リリィ・ベベ(ピンキッシュ)でした!


お問い合わせは
cake@qa3.so-net.ne.jp へメールか
お問い合わせフォームから http://arabiq.net/contact
お名前・ご住所・電話番号を添えて
ご連絡くださいませ。

リリィ・ベベ〜高橋野枝個展『とまりぎ』より〜

高橋野枝「リリィ・ベベ(フラワー)」

 

高橋野枝個展『とまりぎ』より「リリィ・ベベ(フラワー)」をご紹介します。

70年代テイストの花柄が目を引くキッチュなリリィ・ベベ。


毛足の長いブラシ素材は、
まんべんなく毛を抜くことで
ピンクの下地を見せるという小技がきいています。
ブルーとピンクのコントラストが目を引く……。

脚の付け根にジョイントが入っています。
この角度でもしっかりポーズがとれ、
技術の高さがうかがえます。↓

ドールスタンドで立たせてみると、
なんとも高貴なたたずまい!

お顔のアップ。


下から見るとわかる、微笑みをうかべた口もと。

眉毛もあります!繊細な筆遣い。

桐塑を用いた頭部に、ぬいぐるみのからだ。
軽くて丈夫。一緒に遊んでいくうちに味わいが出る素材です。


自作の目はさながら宇宙のよう。
光はもちろん、映り込む影すら
表情の一部にしてしまう。

斜めに走ったおなかの縫い目に
あなたならどんな物語を添えますか?

以上、「リリィ・ベベ(フラワー)」でした!


お問い合わせは
mail: cake@qa3.so-net.ne.jp
またはお問い合わせフォーム: http://arabiq.net/contact
お名前・ご住所・お電話番号を添えて
ご連絡くださいませ。

高橋野枝個展と人形ウィークin大阪

 地震や大雨に続き、炎暑。なんだか料理でもされている気分になりますね……と暢気なことを書いているようですが、地震では当店も思った以上の被害を受けました。

 南北に揺れたせいか、長屋の北端に位置するアラビクでは北に位置する壁が揺れたようです。本棚、食器棚、ショーケースを北側に並べているため、厨房は割れた酒瓶、シロップ、カップやグラスでひどいものでした。一歩足を踏み入れるや、滑って後ろ向きにひっくり返る体たらく。やれやれ、です。

 

 しばらくカフェ営業は土間のみで行っています。

 

 時間は過ぎていきます。今週の19日(木曜)には高橋野枝個展「とまりぎ」が開催されます。

 この企画は

心斎橋大丸での「SWEETS KINGDOM」(7月18日(水)-24日(火)クラフトアート人形コンクール実行委員会)→わたしの人形物語

乙女屋での藤本晶子個展「君の秘密の隠し場所」(7月12日(木)-24日(火))→乙女屋サイト

 と連動しています。どうぞぐるぐるお運びください。

 

  高橋野枝個展「とまりぎ」

 【会場】珈琲舎・書肆アラビク

    〒530-0016 大阪市北区中崎3-2-14  

 

 【会期】7月19日(木)-8月13日(月)

    会期中水曜休 13:30-21:00/ 火・日-20:00

 

 【お問い合わせ先】

    t/f 06-7500-5519

           mail calke[at]qa3.so-net.ne.jp  [at]=@

 

 

 

 DMはNoeさんが生み出した生き物が、一生懸命Noeさんのために喋ってる感じです。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

タチアナ・スリズ銀河系子猫の販売について #FANTANIMA

 下記抽選につき、当選者の方に結果を連絡をいたしました。多数のご応募を賜り、ありがとうございました。

 

 タチアナ・スリズ銀河系子猫シリーズの販売についての要項です。

 

・受付期間 本日より6月15日午後9時まで。会期記載のメールもしくはメールフォームにご連絡ください。電話でのお申し込みは受け付けません。

・作品は店頭にて、6月25日(月)まで展示、その後引き渡しとなります。

・発送を希望される場合、原則としてヤマト着払い便で郵送します。

・作品代金は店頭もしくは銀行振込で6月19日までに全額をお支払いください。

・応募がなかった作品があれば、再度告知します。

・発表は6月16日までにメールで個別にお返しします。

・各作品とも価格は41,900円(税込)です。サイズはいずれも12センチ程度です。

 

 メール cake[at]qa3.so-net.ne.jp もしくはメールフォーム http://arabiq.net/contact  宛てに「スリズ抽選希望」と表題にご記載の上、本文に以下の内容をご記入の上、お申し込みください。

 

1.希望する作品を 第二希望まで

 Intercus  Titawin   Mekbuba

 

2.お客様のお名前・ご住所・電話番号

 

を必ずご記入ください。

 

 また、メールフォームからのお申込みで、メールアドレスを間違えて、連絡がつかない、ということが度々発生しております。よくご確認の上、ご記入ください。


 

 

神原由利子「ベビーローズ」販売について

 神原由利子「ベビーローズ」販売要項です。

 

 FANTANIMA! in 大阪が盛り上がっていますが、常設展示にも魅力的な作品がたくさんいます。

 

 神原由利子さんからビスクドール「ベビーローズ」をご納品いただいております。販売については店頭での抽選とします。

 

 抽選期間 5月31日(木)-6月5日(火)

 展示期間 6月18日(月)まで

 販売数  2体(画像をご参照ください)

 抽選方法 アラビク店頭にて抽選用紙に連絡先をご記入いただきます。

 

 

 

 

2018 FANTANIMA! in 大阪 

 来週からいよいよFANTANIMA! in 大阪 がはじまります! 取り急ぎ文字ばかりの情報ですが、初日のご案内・通販のご案内も記しておりますので、どうぞご覧の上、ご来場ください。

 

 5月19日(土曜)開催のファンミーティング「FANTANIMA! 光臨! calling! ファイヤー」(入場料1,000円)DMの記載曜日が誤っていました。土曜日の開催です。お気に入りのFANTANIMA! 作品をお持ちの上ご参加ください。FANTANIMA! 世話役・羽関チエコさんを招いてのファニマ族の同窓会です。

 


会 場  アラビク(〒530-0016 大阪市 北区 中崎3-2-14 googlemapによるアラビク地図)

     乙女屋(〒530-0021 大阪市 北区 浮田2-7-9 googlemapによる乙女屋地図)

     *両店舗の間は徒歩4分程度です。最寄り駅は大阪メトロ中崎町ですが、阪急梅田駅からも徒歩圏内です。

   

 

会 期  5月17日(木)〜6月11日(月)水曜定休  ※乙女屋は、5月29日(火)まで
     アラビク 13:30-21:00(日・祝日は20時まで)

       乙女屋 13:30-19:00

     

会期中イベント FANTANIMA! 光臨! calling! ファイヤー! 5月19日(土曜) 午後7時より

        入場料 1,000円 FANTANIMA! 世話人・羽関チエコさんを招いてFANTANIMA! 作品・作家の最新情報などをお話しいただきます。お気に入りのファニマ族とご参加ください。

                (5.11追記 参加人数を把握するため、イベント参加希望のかたはご連絡をいただけると助かります。電話、SNS等で話しかける等、手段は問いません)

 

 

連絡先  乙女屋 twitter イベント用アカウント  https://twitter.com/otomeya_info

     アラビク店主   https://twitter.com/arabiq_owner

     アラビク広報   https://twitter.com/arabiq_allstars

     アラビクtel          06-7500-5519

     アラビクmail    cake[at]qa3.so-net.ne.jp  [at]を@に変換してください。

 

     FANTANIMA! 公式情報 https://fantanima.blogspot.jp/

     乙女屋によるFANTANIMA! ご案内 http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-599.html

 

 

*販売について

     大阪展での作品の問い合わせはアラビク・乙女屋の各店舗にお問い合わせください。

     初日はお客様の状況を見て、整理券を配布する可能性があります。未定です。

     どの作品がどちらの店舗に展示されるかは初日まで未定ですので、回答できません。

     作品の引き渡しは原則として、5月31日(木)以降になります。

 

*通販について

     両店舗とも少人数での運営です。店内で接客中の場合などは、電話を取れない場合があります。

         通販の受付開始は 5月22日(火曜)以降になります。メール、ツイッター等でのメッセージなどをご利用下さい。

     通販の決済は【銀行振込】【クレジット決済】等がご利用いただけます。振込情報等の詳細については原則としてメール cake[at]qa3.so-net.ne.jp ([at]=@) で連絡をいたします。

     通販のお問い合わせ後、販売可能な作品は各店舗から連絡をいたしますが、「ご購入の意思表示」をいただくまでは店頭での販売を優先します。また、ご購入を見合わせる場合は、問い合わせ店舗に「今回は見送ります」などのご連絡をいただけると助かります。

 

          

*抽選販売について 

     ジャコノヴァ・アニャ(BAKENEKO)、Mile Paxton の作品については、抽選販売とします。

     5月17日(木)-20日(日)の間、アラビク店頭で抽選受付をします。抽選は店頭のみです。

 

 

小さい人形展「咲きはじむる」開催のおしらせ

 暖かい日が続いています。ウェブサイトをリニューアル中です。メールフォームを設置したら、取材依頼をはじめ、様々なご連絡を賜るようになりました。いままで連絡したくてもようわからん、というかたもいらっしゃったのでしょうか。いろいろやってみるものですね。

 

 春休みということもあってか、お店には連日たくさんのお客様がいらっしゃいます。ありがとうございます。いろいろな国からいらっしゃる外国人のお客様も増えています。世界のどこかで誰かがヴァケイションをとっているようです。いろいろな暦があるのです。

 

 日本も少し前は和暦でした。和暦だと2018年のひな祭りは4月18日になるのだそうです。ご好評を賜ってまいりました、ちいさな人形展のご案内です。スタッフも楽しくお客様との人形遊びを愉しめる展示です。

 

 取り急ぎ簡単ながら、告知です!

 

*出展作家に是空様を追加しました。(3.16更新)

*作品の販売方法について追記しました。(3.28更新)

*大山雅文「フェアリーの標本」抽選販売について追記しました。(4.13更新)

 

 

タイトル      小さい人形展「咲きはじむる」

 

会場・連絡先    珈琲舎・書肆 アラビク

          〒530-0016 大阪市北区中崎3-2-14

          t/f 06-7500-5519 

                             mail cake[at]qa3.so-net.ne.jp

          

会  期      2018年3月29日(木曜)-4月16日(月曜)

            

出展作家

紅紫紗貴ひなら、大山雅文、オクサナ・ムラトヴァ、カタオカトモコ、坂東可菜、神原由利子、近未来、qeromalion 鳴力、コリスミカ、shiro、是空、小川クロ、チェ・ヘヨン、てらおなみ、芙蓉、堀結美子、美澄、よしだゆか、吉水たか代、タイス・レマンス、瞳屋(ドールアイ)

特別協力:ファッションドールコレクターY

           

 *近未来、shiro、チェ・ヘヨン、芙蓉、吉水たか代の各氏はクラフトアート人形コンクール(クラフトアート人形コンクール実行委員会主催)の成果としてマッチングしました。記してお礼を申し上げます。

 

販売方法      会期中に店頭とインターネットで作品を販売します。インターネットでのご案内は後日になります。

          作品のお引き渡しは会期終了後(4月19日(木))以降、店頭もしくは郵送となります。

           *郵送の場合は原則として送料を別途申し受けます。      

                              通販が可能な作品に関してはhttps://twitter.com/arabiq_owner または https://twitter.com/arabiq_allstars で随時アナウンスをする予定です。 

          

 

抽選販売      神原由利子「リトルローズ」および大山雅文「sirenetta」に関しては、3月29日・30日に店頭で抽選販売をします。

          ・当選者には3月30日(金)の午後9時以降、原則として電話(06-7500-5519)で連絡します。
           *メールでも連絡をいたしますが、3月31日(金)中にご返信のない場合、キャンセルとなります。
          ・作品代金は4月3日(火)までに振込または店頭にご持参ください。

 

抽選販売       大山雅文「フェアリーの標本」について、抽選販売といたします。14日土曜と15日日曜、店頭で抽選

 

          ・当選者には4月15日(日)の午後8時以降、原則として電話(06-7500-5519)で連絡します。
           *メールでも連絡をいたしますが、4月16日(月)中にご返信のない場合、キャンセルとなります。
          ・作品代金は4月22日(日)までに振込または店頭にご持参ください。

 

 

Qeromalion 鳴力「斎藤さん(仮)」

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

『オッド博士のマッド・コレクションズ』 新装増補版発売記念展とイベントのおしらせ

 気がつくと新年のご挨拶もなく…最近は昭和のお笑いについて研究しています。きっかけは漫才作家・秋田実の評伝なんですが、朝ドラを別の視点から楽しめもします。しかし芸人やその周辺の人の自伝の記述はあてになりませんね。

 

 さて、アラビクでは2月15日から『オッド博士のマッド・コレクションズ』新装増補版の発売を記念して、展示とイベントを開催します。

 

 

『オッド博士のマッド・コレクションズ』展


会期:2018年2月15日(木)〜3月5日(月)

 

会場:珈琲舎・書肆アラビク
   大阪市北区中崎3−2−14
   13:00〜21:00(日曜20:00)会期中水曜定休
   ☆2/17(土)はイベントのため15:30閉店

 

出展作家:Dollhouse Noah(写真・人形)、黒木こずゑ(絵画)、最合のぼる(オブジェ)

 

 

 そしてお見逃しなく。シャンソン歌手・蜂鳥あみ太さんをお招きし、協賛イベントを近所のイロリムラさんで開催します。お席はまだございますので、お奮いあそばせ。

 ★★アラビク協賛記念イベント★★

日時:2月17日(土)
   開場18:00/開演18:30
  チケット(ノベルティ付き):予約2500円/当日3000円
  お席に限りがございますので早めのご予約をオススメします!


ご予約方法:アラビクまで電話(06-7500-5519)かメール(cake[at]qa3.so-net.ne.jp)で。
メールの場合は件名「2/17オッド博士イベント参加」とし、お名前、ご希望人数、連絡先を明記願います。

 

会場:イロリムラ(大阪市北区中崎1-4-15)内プチホール
   ※会場内飲食禁止 

 

出演:蜂鳥あみ太=4号with坂下文野(pf)、黒木こずゑ、鈴木孝(TH編集長)、最合のぼる

 

第一部:朗読とシャンソンの宴(10分休憩)第二部:トークショー

ノベルティDollhouse Noah写真のポストカード(書籍未掲載ショット)
      →当日会場にてお渡し
ノベルティ∨鳥あみ太直筆サイン入りブロマイド
      →イベント参加者で展覧会ご観覧の方にアラビク店頭でお渡し。
       配布期間は2月17日〜3月5日。